ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 まとめ

以下、ML115 G5 オンボード RAID (MediaShield) の復旧方法のまとめを紹介する。 ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 1 ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 2 ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 3 復旧を行った環境情報は以下の通り。 OS: Windows Server 2008 R2 RAID Driver: 11.1.0.33, RAID ROM: 9.85 RAID 構成: アレイ 0 ミラー (1T + 1T) , アレイ 1 ミラー (1T + 1T) 上記の RAID ドライバーは、"15.49_nforce_winvista_win7_64bit_i... 続きを読む

ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 3

ML115 G5 のオンボード RAID でミラーを構成して評価環境としていたが、HDD が物理的に故障した。 そして、HDD の保証期間中だったため、RMA を利用し、新しい HDD と交換した。 今回は、いよいよ HDD を交換し、環境を復旧する。 まず、新しい HDD を取り付け、マシンを起動する。 故障時とは異なり、"Sec Master..IDE Hard Disk" が自動検出された。 RAID のアレイ検出では、故障時と同様に、デグレ (Degraded) とのステータスが表示された。 自動修復は行われないようだ。 MediaShield BIOS でステータスをみるも故障時と変化はない。 ただ、よくみると、"[N] New Ar... 続きを読む

ML115 G5 RAID HDD Degraded 復旧 2

前回の記事では、ML115 G5 オンボード RAID で、ディスクをミラーにし、評価環境として利用してきたところ、1 年半ほどして、ディスクに障害が発生し、原因追及を行い、結果、HDD の物理的故障と判断した。 評価環境として利用しているため、重要なデータがあるわけでもないため、HDD を交換して、アレイを構成し直し、OS を再インストールとも考えたが、ここはあえて、アレイの復旧を行うこととした。 通常の運用環境では、ホットスペアなり、予備の HDD を購入しておくのが定石だが、評価環境、低予算 (民生品の活用) という要因から、そのようなリソースはない。 よって新規購入を考え、故障した HDD の型番などを調査していたら、偶然、保証書を見つけ、それを確認すると、まさかの "製造より5年間有効" の長期保証だった。 さっそく、Web から、RMA(Return Mer... 続きを読む