SharePoint Server 2010 のインストール 2

前回の記事では、SharePoint Server 2010 の製品構成までの手順を紹介した。 今回は、ファーム構成の初期設定からの手順を紹介する。 以下の手順を実施する前に、SharePoint Server のサービスアカウント: domain\saSharePointService(任意) を作成ておく。尚、このアカウントには、特別に権限を付与する必要はない。 SharePoint Server 2010 の製品構成を終えると、ブラウザが起動し、ファーム構成の初期設定ウィザードが表示される。 [ウィザードの開始] を選択する。 [新しい管理アカウントを作成する]: domain\saSharePointService(任意) その他の設定値は、すべてデフォルトとする。 [次へ] を選択する。 ... 続きを読む

SharePoint Server 2010 のインストール

前回の記事から、かなり時間が経ってしまったが、SharePoint 2010 の評価を再開することとした。 SharePoint 2010 は、既に製品版が配布されているため、インストールを最初からやり直す。 構築する環境は、マシン一台に SQL Server と SharePoint をインストールする単一ファーム環境とする。 データベース (SQL Server 2008 Express SP1) が組み込まれた単一サーバー ではないことに注意。 まず、前回の記事と同様に SQL Server のインストールを行う。 以下のサイトによると、SQL Server 2008 R2 は、対応していないようだ。 ハードウェア要件およびソフトウェア要件 (SharePoint Server 2010)更新: 2010 年 7 月 8 日 ... 続きを読む

Windows Server 2008 R2 に SQL Server 2008 をインストール

前回の続きで、SharePoint 2010 の一台ファーム環境を構築するため、Windows Server 2008 R2 に SQL Server 2008 をインストールする。 以下の KB にあるように SQL Server 2008 をインストールする前に 、.NET Framework 3.5 をインストールする必要がある。 List of known issues when you install SQL Server on Windows 7 or on Windows Server 2008 R2 [サーバー マネージャー] -> [機能] -> [機能の追加] から、[.NET Framework 3.5.1 の機能] ノードを展開して、[.NET Framework 3.5.1] のみにチェックを入れる。[次へ] -> [インストール] で、.NET Fram... 続きを読む

SharePoint Server 2010 の評価

この記事の執筆時点では、SharePoint Server 2010 のベータ版が公開されている。少々気になることが、2010 版では、表記名から、Office という名称が消えてしまっている。 ベータ版サイトに紹介されている SharePoint Server 2010 製品は、以下の2つ。 Microsoft SharePoint Server 2010 Microsoft SharePoint Server 21010 for Internet Sites "SharePoint Server 2010" は、一般的なパッケージで、Standart, Enterprise 等の複数のエディションで提供されるだろう。2007 でもそうだったが、上位のエディションに機能制限をもうけたも... 続きを読む