CentOS 5.4 で、Tomcat 6 を自動起動する

CentOS 5.4 で、Tomcat 6 を自動起動する 前回は、CentOS 上で Tomcat をデーモンとして起動する方法を紹介した。今回は、起動スクリプトを作成し、システムのスタートアップ時に自動起動する方法を紹介する。 以下は、前回紹介した手動でのデーモン起動方法だ。 >./bin/jsvc -cp ./bin/bootstrap.jar -user tommy -home /usr/java/jre1.6.0_18/ -outfile ./logs/catalina.out -errfile ./logs/catalina.err org.apache.catalina.startup.Bootstrap 同じく、手動停止方法は、以下の通り。 >./bin/jsvc -stop org.apache.catalin... 続きを読む

CentOS 5.4 で Apach Tomcat 6 をデーモンとして起動する。

CentOS 5.4 へ Apach Tomcat 6 をインストールし、デーモンにする。 前回は、CentOS 5.4 への Apach Tomcat 6 を紹介した。今回は、開発環境ではなく、運用環境として、Tomcat 6 をセットアップする方法を紹介する。 ここで、紹介する運用環境とは、以下の通り。 Tomcat をデーモンとして起動する。 Tomcat プロセスを専用のユーザーコンテキストで起動する。 デーモンとして起動するのは、Windows ユーザーであれば、サービスとして起動するとすれば分かりやすいだろいう。次のデーモン専用のユーザーコンテキストで起動するのは、これもまた、Win... 続きを読む