MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

The APR based Apache Tomcat Native library

前回の記事で、Apache Tomcat を起動するとコンソールに以下のようなメッセージが表示される。 The APR based Apache Tomcat Native library which allows optimal performance in production environments was not found on the java.library.path: xxxxxxxx これはエラーではないが、"Apache Tomcat Native library" なるものが %PATH% にみつからないとのメッセージ。 ("Apache Tomcat Native library" は、環境依存のライブラリで、"The Apache Tomcat Project" よりソースコードが公開されている。) これを解決する... 続きを読む

Windows 7 x64 + Eclipse + WTP + Apache Tomcat 7 開発環境の構築

以前の記事では、Windows 7 x64 環境への Apache Tomcat 6.x のインストール方法を紹介した。 今回は、Apache Tomcat 7.0.0 Beta がリリースされてたので、このバージョンの Tomcat を Windows 7 x64 へインストールする方法と Eclipse Helios の Apache Tomcat Server Adapter を使用して開発環境組み込む方法を紹介する。 Eclipse + WTP 環境を前提としているため、"Eclipse IDE for Java EE Developers" をインストールするか、Eclipse に 手動で、WTP をインストールしておく。 まずは、Apache Tomcat 7.00 Beta をインストールする。 http://tomcat.apache... 続きを読む

Tomcat Server Adapter のインストール

"Eclipse IDE for Java EE Developers" では、以下のようにいくつかの Server Adapter がインストールされている。 しかし、前回説明した Eclipse Classic 3.6.0 に WTP を手動でインストールする方法では、Server Adapter がインストールされない。 さらには、[Download additional server adapters] リンクから、Apache Tomcat の Server Adapter を入手することもできない。 そこで、Eclipse Helios のリポジトリから、Apache Tomcat の Server Adapter をインストールする方法を説明する。 Eclipse を起動し、[Help] -> [Install... 続きを読む

Eclipse Helios への WTP インストール方法

前回の記事では、 Eclipse Helios のインストール方法を紹介した。 今回は、Eclipse Helios に "WTP(The Eclipse Web Tools Platform)" を手動でインストールする方法を紹介する。 以下の手順は、"Eclipse Classic 3.6.0" が既にインストールされていることを前提条件とする。 ("Eclipse IDE for Java EE Developers" をインストールしている場合は、WTP は同パッケージに含まれているため追加でインストールする必要はない。一般的には、"Eclipse IDE for Java EE Developers" を利用することが推奨されている。) The Eclipse Web To... 続きを読む

Eclipse WTP JSP Encoding

Eclipse WTP JSP Encoding Eclipse と WTP(The Eclipse Web Tools Platform) で JSP を作成すると、デフォルトのエンコードが charset pageEncoding に設定されてしまう。 筆者の環境では、デフォルトで、"windows-31j" が設定されてしまう。 <%@ page language="java" contentType="text/html; charset=windows-31j" pageEncoding="windows-31j"%> これを毎回、手動で修正するのは辛いので、デフォルトの設定を変更する。 [Window] -> [Preferences] -> [General] ... 続きを読む

Tomcat 6 と WTP での Servlet リファクタリング時の注意

Tomcat 6 と WTP での Servlet リファクタリング時の注意 Dynamic Web Project でサーブレットを追加後、サーブレットの名前(サーブレットのファイル名)を変更した際に、ファイル内のクラス名などは、Eclipse が変更後の名前で同期をとってくれるが、Tomcat 6 を利用している場合は、注意が必要だ。 Tomcat 6.x からの仕様に絡んでの動作だと思うが、サーブレットを追加すると、web.xml にサーブレットと URL パスのマッピングが自動で定義される。これは、非常に便利だ。しかしながら、サーブレットのクラス名(ファイル名)を変更しても、web.xml には、変更が反映されない。サーブレットのクラス名(ファイル名)を変更した際には、同時に手動での、web.xml の変更を忘れてはいけない。 尚、この記事では、以下の環境を前提としている。 ... 続きを読む

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) による JSP 開発環境の構築

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) による JSP 開発環境の構築 [File] -> [New] -> [Project...] で、[New Project] ダイアログを起動し、 [Web] -> [Dynamic Web Project] -> [Next] ボタンをクリックし、[New Dynamic Web Project] ダイアログを起動する。 [New Dynamic Web Project] ダイアログ [project name] に "HelloJspViaWtp"( プロジェクト名任意 ) と入力、[Finish] でプロジェクトを作成する。サーバーラインタイムの設定が未であれば、http://www.masudaq.com/blogger/Daily_2010_03_02.htm#c75709ed-c861-45f2-a82e-492ebf43e242 ... 続きを読む

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) による Tomcat 開発環境の構築

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) による Apache Tomcat 開発環境の構築 [File] -> [New] -> [Project...] で、[New Project] ダイアログを起動し、 [Web] -> [Dynamic Web Project] -> [Next] ボタンをクリックする。 [New Dynamic Web Project] ダイアログの [project name] に任意のプロジェクト名を、[Target runtime] から、[New...] を選択し、[Apache Tomcat v6.0] を選択して [Next] ボタンをクリック、[New Server Runtime Environment] ダイアログで、[Tomcat install directory] に To... 続きを読む

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) のインストール方法

WTP(The Eclipse Web Tools Platform) は、Eclipse を IDE として、Web に特化した開発環境を構築できる Eclipse プラグインだ。ここでは、既存の Eclipse に対して、WTP をプラグインして利用する。WTP が Eclipse と同梱されているパッケージ版もあるので、インストールが手間な場合は、"Eclipse IDE for Java EE Developers" を利用するとよい。"Eclipse IDE for Java EE Developers" は、以下のサイトでダウンロード可能だ。 http://www.eclipse.org/ から、[Download] -> [Eclipse Packages]で、"Eclipse IDE for Java EE Developers" を選択する。 手... 続きを読む