MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

Windows Server 2008 R2 で ping を通す

Windows Server 2008 R2 では、"セキュリティが強化された Windows ファイアウォール" により ICMP がフィルタされているため、外部からの ping 要求に応答しない。

ping に応答させたい OS 上で、[スタート] -> [管理ツール] -> [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール] より、[セキュリティが強化された Windows ファイアウォール] スナップインを起動する。

[ローカル コンピュータ のセキュリティが強化された Windows ファイアウォール] -> [受信の規則] のリストから、[ファイルとプリンタの共有 (エコー要求 - ICMPv4受信)] を選択し、右クリックメニューから [プロパティ] を選択する。

[全般] タブから、[有効] にチェックを入れ [OK] より設定を有効化する。
ローカル コンピュータ のセキュリティが強化された Windows ファイアウォール - 全般

設定を有効化した OS へ ping で ICMP での疎通確認をする。

また、[スコープ] タブでは、IP フィルタ、[詳細] タブでは、プロファイルのポリシーを指定することができるので、利用シーンに応じた設定が可能だ。
ローカル コンピュータ のセキュリティが強化された Windows ファイアウォール - スコープ ローカル コンピュータ のセキュリティが強化された Windows ファイアウォール - 詳細

このエントリーをはてなブックマークに追加