MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

Ubuntu 10.10 で、無線 LAN アダプター WLI-CB-G54 を利用する

ThinkPad X30 に Ubuntu 10.10 Netbook Edition をインストールしてみた。

[Get Ubuntu Netbook Edition Download] から [ubuntu-10.10-netbook-i386.iso] をダウンロード。

"ubuntu-10.10-netbook-i386.iso" を DVD-R にイメージを書き込み、インストールディスクを作成する。

外付け DVD ドライブにインストールディスクを入れて、コンピューターを DVD ドライブブートする。

これ以降は、画面の指示に従い、インストールを続行する。

OS は、問題なくインストールされるが、Thinkpad X30 の PC カードスロットに取り付けている無線 LAN アダプター "WLI-CB-G54" を認識していない。

Web で調査すると、Ubuntu のバージョンは違えど、同様の問題の解決方法を散見することができた。

ただ、どの記事も、まずは、有線 LAN に接続するとある。

有線 LAN を用意することが億劫だったので、有線 LAN に接続しないでセットアップする方法を試してみた。

オフラインで、無線 LAN アダプターをセットアップする方法を説明する。

インストールディスクを接続 (マウント)する。

次の手順で、リポジトリーを DVD に設定する。

[System] -> [Administration] -> [Synaptic Package Manager] を選択し、[Synaptic Package Manager] を起動する。

[Settings] -> [Repositories] を選択し、[Software Sources] を起動する。

[Ubuntu Software] タブの [Installable from CD-ROM/DVD] -> [Cdrom with Ubuntu 10.10 'Maverick Meerkat'] をチェックする。

[Close] で、[Software Sources] を終了し、設定を反映する。

[Synaptic Package Manager] も必ず終了する。 

[Application] -> [Accessories] -> [Terminal] から、ターミナルを起動する。

$ sudo apt-get install ndisgtk --fix-missing
$ sudo apt-get install ndisgtk

[System] -> [Administration] に [Windows Wireless Drivers] が追加されたことを確認する。

他の Windows 環境で、[WLI-CB-G54のドライバーダウンロードサイト] から、ドライバーをダウンロードする。

[エアナビゲータライト Ver.12.71] から、"airnavilite-1271.exe" をダウンロードし、Windows 環境で、起動する。

インストーラーが起動するが、すべて終了する。

デスクトップに "エアナビライト1271" フォルダが作成されているので、"エアナビライト1271" フォルダ -> "driver" フォルダ -> "CBG54" フォルダ以下を USB メモリなどで保存し、Ubuntu 側にコピーする。

[System] -> [Administration] -> [Windows Wireless Drivers] を起動する。

"WIN2000" 以下の "netcbg54.inf" を選択して、ドライバーをインストールする。

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加