MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

Tomcat Server Adapter のインストール

"Eclipse IDE for Java EE Developers" では、以下のようにいくつかの Server Adapter がインストールされている。
Eclipse New Server Runtime Environment

しかし、前回説明した Eclipse Classic 3.6.0 に WTP を手動でインストールする方法では、Server Adapter がインストールされない。
Eclipse New Server Runtime Environment

さらには、[Download additional server adapters] リンクから、Apache Tomcat の Server Adapter を入手することもできない。

そこで、Eclipse Helios のリポジトリから、Apache Tomcat の Server Adapter をインストールする方法を説明する。

Eclipse を起動し、[Help] -> [Install New Software] を選択する。

[Install] 画面の [Work with] で、"Helios - http://download.eclipse.org/releases/helios" を選択し、[Web, XML, and Java EE Development] ノードを展開、[JST Server Adapters] にチェックをいれ、[Next] を選択する。
Install JST Server Adapters

以降は、画面の指示にしたがいインストールを完了する。

[New Server Runtime Environment] 画面を起動し、Apache Tomcat の Server Adapter が追加されたことを確認する。
Eclipse New Server Runtime Environment Apache Tomcat

このエントリーをはてなブックマークに追加