MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

MX レコードの確認方法

Windows の nslookup コマンドに -type オプションを指定すると、任意のレコードを確認することができる。

以下は、"example.com" ドメインの MX レコードの確認方法。

>nslookup -type=MX example.com
サーバー: dns01.masudaq.village
Address: 192.168.1.222

example.com
    primary name server = dns1.icann.org
    responsible mail addr = hostmaster.icann.org
    serial = 2009100600
    refresh = 7200 (2 hours)
    retry = 3600 (1 hour)
    expire = 1209600 (14 days)
    default TTL = 86400 (1 day)

type のみならず、nslookup の非対話モードのオプションには、"-"( ハイフン ) を付けることに注意する。

ハイフンを付けないで、上記のコマンドを実行すると、"type=MX" が名前解決されてしまい、名前解決ができなかったようにふるまうので注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加