MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

Linux su コマンドで root ユーザーに切り替える際の注意

"su" コマンドだけでは、/sbin 以下のコマンドへのパスが通らないことがあるので、"-"(ハイフン) をオプションにして "su" コマンドを実行する。

Linux OS の "su" コマンドで root にログインすると、"/sbin" ディレクトリが $PATH に追加されていないことがある(CentOS 5.4 で再現)。

このような場合は、"-"(ハイフン) をオプションにして "su" コマンドを実行する。

[nekohamawalker@centkun ~]# su -
パスワード:
[root@centkun]#

/sbin のコマンドが実行できる。

[root@centkun ~]# service httpd status
httpd は停止しています

このエントリーをはてなブックマークに追加