MASUDAQ Blog

NO DEVELOPMENT NO LIFE.

Linux 統合サービス バージョンの確認方法

先日リリースされた、Linux 統合サービス v2.1 では、新たに "modinfo" コマンドに対応し、インストールされている統合サービスモジュールのバージョンが確認できるようになった。

まず、インストールされている Linux カーネル モジュールの一覧を表示する。

[root@centkun ~]# lsmod | grep vsc
blkvsc 70184 3
storvsc 64264 0
netvsc 73504 0
vmbus 88304 3 blkvsc,storvsc,netvsc
scsi_mod 196953 5 scsi_dh,blkvsc,storvsc,libata,sd_mod

Linux 統合サービス v2.1 の カーネル モジュール "blkvsc"、"storvsc"、"netvsc"、"vmbus" がロードされている。

それぞれのカーネルモジュールに対し、"modinfo" コマンドでバージョンの確認をする。

以下は、当環境において、 それぞれのモジュールに対する modinfo コマンドの実行例。

[root@centkun ~]# modinfo vmbus
filename: /lib/modules/2.6.18-194.el5/kernel/drivers/vmbus/vmbus.ko
version: 2.1.25
license: GPL
srcversion: 3C1899C419665CB2514F2D0
depends:
vermagic: 2.6.18-194.el5 SMP mod_unload gcc-4.1
parm: vmbus_irq:int
parm: vmbus_loglevel:int

[root@centkun ~]# modinfo blkvsc
filename: /lib/modules/2.6.18-194.el5/kernel/drivers/vmbus/blkvsc.ko
version: 2.1.25
license: GPL
srcversion: F83F5BFB642CF459920A9F5
depends: scsi_mod,vmbus
vermagic: 2.6.18-194.el5 SMP mod_unload gcc-4.1
parm: blkvsc_ringbuffer_size:int

[root@centkun ~]# modinfo storvsc
filename: /lib/modules/2.6.18-194.el5/kernel/drivers/vmbus/storvsc.ko
version: 2.1.25
license: GPL
srcversion: E4EE20F8B5ABE2FBCF8C7D7
depends: scsi_mod,vmbus
vermagic: 2.6.18-194.el5 SMP mod_unload gcc-4.1
parm: storvsc_ringbuffer_size:int

[root@centkun ~]# modinfo netvsc
filename: /lib/modules/2.6.18-194.el5/kernel/drivers/vmbus/netvsc.ko
version: 2.1.25
license: GPL
srcversion: 0C185C24BD58FAC714FC7A3
depends: vmbus vermagic: 2.6.18-194.el5 SMP mod_unload gcc-4.1
parm: promisc_mode:Set network to 0 (normal mode) or 1 (promiscuous mode) (short)
parm: netvsc_ringbuffer_size:int

これらの結果から、Linux 統合サービス v2.1 のリビジョンを含めたバージョンは、v 2.1.25 ということが分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加